みんなギターを弾く時の手汗対策はどうしてる?俺はこうしている

どもどもとあるバンドでギターリストをしているだいすけ丸です。今はそんなことないけど、バンドを始めてから、初めてのライブの時とはすんごい手汗をかいたもんよ。結構なきかん緊張していて、その時の俺の手汗対策を紹介していくぜ!

バンドでギターをしていて、ライブ前に手汗が心配…手汗が原因でミスをする、スタジオで練習の時にミスをするなどの若手ギターリストは参考にしておくんなまし!

ギターを弾く時の俺の手汗対策は主に3つある

今は全然手汗を気にせず演奏はできているが、若い時はもうひどいもんだったよ。手汗でコードチェンジがうまくいかなかったりよくライブ中にミスをしたもんだ。

もちろん、今でもミスをするけど、ミスもライブのうち。ミスをしてもライブが楽しければ問題ないし、お客様が楽しんで、俺たちも楽しめたら問題はない。

俺がいつもしている手汗対策は主に3つあって、もし試せる方法があれば是非とも試してほしいもんだ!

ギターの手汗対策その一 失敗してもいいやって思う

俺がいつも思っていることは、別に失敗してもいいじゃんって気を楽にすること。手汗は緊張することで、ひどくなってしまうんだよ。

緊張をほぐすことも大事なのだ。練習中に手汗を書いているときもそうだけど、別に失敗してもいいじゃん。ちょっと失敗するだけで、バンドメンバーが怒ってくるとかそんなバンド今すぐやめてしまえ!

ほんのちょっとしたミスでもバンドがギクシャクするんだったら、楽しいバンドでした方が絶対に伸びるし、いやいやするぐらいだったらすぐに辞めて新しいバンドを結成したほうがいいと思うぞ。

ライブ中もそうだ。別に失敗してもいいじゃん。失敗すればするほど経験になるから、最終的に完璧な演奏をすればいいんだ。

手汗でギター、ベース、ドラムのスティックが飛ぶなどのミスがあってもいいじゃないか。ドラムのスティックはあまり飛ばしてしまうと、お客様にあたってしまう可能性があるのでそれは注意しないといけないぞ!

緊張をするのは分かるが、ライブは緊張も楽しいうちの一つだけど、あまり緊張していると、良い演奏ができないぞ!肩の力を抜いて思いっきり演奏しよう!

ギターの手汗対策その二 パウダーを手に塗る

今の時代はホントにすごい時代になっていて、手汗専用のパウダーが販売されている。ファリネって手汗専用のパウダータイプの制汗剤なんかが人気みたいだ。

俺は昔こういった制汗剤がなかったから、手汗がひどい時は、小麦粉を手に塗っていたんだ。小麦粉はあんまりよくないってことで、最終的にはベビーパウダーに落ち着いたけど、今の時代はこういった手汗専用の制汗パウダーを使うのがベストだろう。

ただ、めちゃくちゃ高いから、中々手を出せないのが本音だ。売れていないバンドマンなら特に分かるだろう…チケットが全然売れなかったら売れ残ったチケット代もかかるからな!

手汗用の薬とかもあるみたいだけど、これはあんまりおすすめしないぞ!薬はどうしても副作用が出てしまう。ギターリストは手が命なので、手に薬を塗って、副作用が出てしまってかぶれてしまったら演奏どころじゃなくなるぞ!

手汗と止めるために、薬を探している、使用と考えている方は非常に多いと思います。私も手汗に悩んでいて、上記の飲み薬、飲み薬を試したことがあります。

確かに薬を使ってみて、手汗には効果がありました。でも、その分便秘になったり、手がかゆくなったり、ヒリヒリしたりなどの副作用もたくさんありました。

引用元:https://xn--ebkua0239a7uh88a254g.xyz/

ギターの手汗対策その三 氷水で冷やす

俺が手汗がかなりひどい時にライブ前に絶対やっていたことが氷水で手を冷やす方法だ。ただ、これはやりすぎると凍傷を起こしてしまう可能性があるから、やり過ぎには注意しよう。そして、自己責任でやること!

俺は氷水でしていたけど、冷水で全然十分だと思う。冷水で手を冷やしてしっかりタオルで拭き取ってライブ演奏をする。

結局はライトで汗をかいてしまって、効果がすぐなくなっちゃうんだけどな。しないよりはした方がいいかなって感じ手汗対策だ。

一番のギターの手汗対策は緊張をほぐすこと

俺が長年ギタリストをやってきて、手汗対策で一番は緊張をしないことだと思う。緊張をほぐすために、ビールを飲んで酔って演奏するってこともよくあるけど、手汗がひどい時はこれは控える方が良いぞ。

アルコールが原因で汗がいつも以上に出てくるってこともあるからね!

緊張をしない方法はネットで色々検索したら出てくるから自分に合っている緊張をほぐす方法を見つけてライブ前に実践していこうぜ!